読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンメモA

構築のメモです

マイナーパにおける構築方法(ポケモン)

サイクルしないPT構築のリクエストがあったのでS12~14使用PTを例にとってパーティーの組み方を書いていきます.暇だったので長くなっちゃいました.ごめんなさい.

 

珍しいポケモン,好きなポケモンで勝ちたいといった方向けでしょうか.でもよく見るポケモンでのPTでも応用は効くと思います,作ったことありませんが.構築初心者の方も見てもらえると嬉しいですかね.1600~1800で動けない人とかも.

 

f:id:williailliw:20160315024737p:plain

こんな感じの仕上がりです.まあ2100目指して組んで一勝足りなくてレート2000載せられなかったので偉そうなことは言えませんが...

 

構築の作り方

用意するもの

・KP表

KP表とはかぶりポイント,つまり使用率の高いポケモンを表にして並べたものです.「KP シーズン◯◯」という風に検索してもらえれば出てくると思います.上位30匹以上あればいいでしょう.

 

・ダメージ計算アプリ

スマホにダメ計アプリがあるのでそちらで.パソコンの方はポケモントレーナー天国様のダメージ計算機XYforポケモン

http://pokemon-trainer.net/xy/dmcs/

こちらを使っていけばいいと思います.

 

PGLのアカウント

これがなきゃレートできませんし,ポケモンの技構成が大体乗っているのでおすすめ.

 

とりあえずこのくらいで.

 

 では作っていきたいと思います.今回は積み構築です.

① 使いたいポケモンを決める.

② PTのコンセプトを考え始める.

③ 一匹目と組ませるポケモン達を決める.

④ ③のポケモンが呼びそうなポケモンを考える.

⑤ PGLで確認しながら④で挙げたポケモンの対策を考える.

⑥ 残りを詰めていく.

⑦ 要注意ポケ,PTの対策.

⑧ 重い奴らの対策.

⑨ 潜ってみる(技構成の変更・ポケモンの変更)

 

 

の手順です.ではいきましょう

① 使いたいポケモンを決める.

 このPTで最初に使いたいと思ったポケモンは鉢巻ペンドラーでした.マイオナしたい.ガルーラを馬鹿力でワンパンします.ふつうは持ち物まで決めてなくてもいいです.技構成はざっくりとだけ決めておけばいいと思います.(この時点では馬鹿力だけ)

@鉢巻 意地っ張り 馬鹿力

 

② PTのコンセプトを考え始める.

 鉢巻ペンドラーを生かすためにはどうすればいいか,ポケモンのPTを大きく6つに分けます.

対面構築(あまり交換はせずに出てきたポケモンを性能の高いポケモンで処理していくPT.一対一の対決を繰り返す感じでしょうか.ガルガブゲンボルトバシャスイクンとかの並びですね.上位に多い気がします)

サイクルパ(相手のポケモンに強いポケモンを後投げしていくことを前提にして相手を倒すPT.こちら3体で相手の3体を削り倒す感じ.私もS8で使用していました(過去記事をどうぞ).ヤーティ,受けループなどもそうでしょうか)

積み構築(ステルスロックやリフレクター.光の壁で自分のエースポケモンをサポートし,竜の舞や蝶の舞などの積み技を使ったエースが相手のポケモンを蹂躙していくPT.カバルカイリューなど.)

ギミックパ(滅びの歌やトリックルーム,バトンタッチなど特殊な技で攻めていくPT.ゲンガナンス,ポリクチなど)

天候パ(天候特性を生かして全滅させる.トノラグ,バンドリなど)

・・偽装パ(上記の何かしらに見せかけて対策を透かして攻めていく.バンギラスの隣のドリュウズ型破り地震してくるような事例です.ドリュウズ対策に来た水ロトムみたいな奴が死にます.)

・・その他(害悪とか.運試ししたきゃ神社行ってひたすらおみくじ引いてろ)

詳細については各々調べてくださいな.

 意表を突く.というのもポケモンでは非常に有効な要素だと思ってます.ペンドラーと聞いて思い浮かべるのはバトンです.今回はこのイメージを逆手に取ったバトン偽装パを組むこととしました.上の6つのうちどれにすればいいかは3体目,4体目が決まってからでもいいですが一応頭に入れておきましょう.

 

③ 一匹目と組ませるポケモン達を決める.

 今回はバトン偽装ですので当然バトン先に見せかけたポケモンが必要です.とりあえずエーフィで(この時点で型は考えてないです).バシャサンダーナットなどこの時点ですでに3匹決まってる場合もあります.

@鉢巻 意地っ張り 馬鹿力

     未定

 

④ ③のポケモンが呼びそうなポケモンを考える.

バトンパに対しては2通りの対処方法があります.(1)バトンされる前にペンドラーを倒す方法.(2)エースであるエーフィを止める方法.

ここで用意したKP表を取り出します.

 まず(1)ができそうなポケモンを考えます.これができそうな奴として.ファイアローバシャーモをリストアップしました.実際には漏れがあるのですが気にしても仕方ないです.

 続いて(2)ができそうなポケモンとしてハッサムギルガルドクチートバンギラス

ナットレイなどエーフィに強そうなポケモンをリストアップしました.

(何が出てくるかわからない場合はすでに決まっているポケモン含めて4体くらいで20戦くらい潜ってみてください,見えてきます.ただしガルーラやトノラグなどの相手の選出をゆがませる奴はやめましょう.ガブやゲンガー,ロトムなどがいいかも)

 

⑤ PGLで確認しながら④で挙げたポケモンの対策を考える.

 まずはこいつらを優先的に対策します.

ファイアローバシャーモハッサムギルガルドクチートバンギラスナットレイ

特にアローの先発が容易に予想できるためアローを引かせてステロを撒いて一気に起点作る動きがよさそうです.

ここで浮上したのがカバルドンランドロスドサイドンガブリアスマッギョです.

どれも戦えそうですがPGLで確認したところアローの鬼火採用個体が多くいたので鬼火をもらっても機能停止にならず,優秀な欠伸を覚えるマッギョを3匹目として選びました.ガルドの後手から大地の力を打てますしハッサムナットレイ以外にはかなりのダメージを与えられそうです.後攻ボルチェンで自主退場なんて強そうです.ボルトロスに強いのもグッド.

また,ペンドラー地震を仕込むことで鋼勢に強く出れそうです.

 なんとなく対策できてそうなのを消します.

 ファイアローバシャーモハッサムギルガルドクチートバンギラスナットレイ

 ハッサムナットレイを倒すためにとりあえずエーフィにめざ炎を入れとくことにしました.

@鉢巻 意地っ張り 馬鹿力/地震

@?         ?                   めざ炎

@? ?  ステロ/大地の力/欠伸/ボルチェン

 

⑥ 残りを詰めていく.

 マッギョが起点役となりました.起点作るならエースがほしいです.この時点でこのPTのコンセプトが積み構築に決定.マッギョと相性のよさそうなエースとしてマッギョの苦手な水ポケ,地面ポケ,氷ポケ,草ポケに強そうなポケモンを探します.

 見つかりました.ギャラドスです.メガギャラにすればマッギョギャラ共通の敵であるミトムにも打点持てますし,④で挙げたポケモンにも弱いわけではありません.とりあえず型はどこかで見た地震身代わり氷の牙竜舞の型にしておきましょう.技はPT回してから変えてもOKなので.

@鉢巻 意地っ張り 馬鹿力/地震

@?         ?                   めざ炎

@? ?  ステロ/大地の力/欠伸/ボルチェン

 @メガ石 意地っ張り 地震/身代わり/竜舞/氷の牙

 

⑦ 要注意ポケ,PTの対策.

ポケモン界には絶対に対策をしたほうがいい要注意ポケ,要注意PTがあります.あくまでも個人の意見です.

要注意ポケ(対策しないと一匹で終わる/できれば明確な対策を用意したい)

f:id:williailliw:20160402020859p:plain

ラクロスヒードランマリルリなど

KP上位12匹は何個でも対策を仕込んでいいと思います.

 

要注意PT

受けループ(突破不可能),レパルガッサ(全部眠らせて終了です),対面厨パ(純粋に数が多い),害悪(基本的に対策は難しい.動く避ける当てるの三原則.頭の悪いチンパンジーがウッキー!!っていいながら使ってるので負けても大人の余裕で許してあげましょう.*心の底から馬鹿にしていますが個人の意見です)

 

ちなみに構築当時,受けループがほぼいなかったため受けルの対策を切りました.

 

⑧ 重い奴らの対策.

ここでまたKP表.今の時点でやばそうなやつは

f:id:williailliw:20160402024814p:plain

 

こいつらです.上から殺意高い順.ボルト,ランドはギャラが舞っても抜けないスカーフの場合でしょうか.こいつらの対策を後2体で厚くしたいです.

まず既にいるポケモンで対策を厚くできる分はしておきましょう.

 まず容易にできるのがペンドラーに毒技を仕込むこと.最大火力のメガホーンと範囲がかぶるため基本的にペンドラーが毒技を持つことは少ないのですがこのPTの場合は,虫技より毒技を打ち込みたい相手が多いので毒技は入れる必要はありそうです.ジャロにも入ります.「このポケモンにこの技は強いですか?」という質問に「PTによる」って回答をよく見ると思いますがこういうことです.とりあえず毒突きを採用.ウルガモス,リザやマンダに抜群で入り,ゲンガーへの有効打となる岩雪崩も採用がありそう(エッジ覚えません)

 ヘラやガッサに抜群とれるエスパー技もエーフィにほしいでしょう.めざ炎にする都合上ゲンガーを抜けないのでゲンガーは別ポケで見たいです.

@鉢巻 意地っ張り 馬鹿力/地震/毒突き/岩雪崩

@?         ?                   めざ炎/エスパー技

@? ?  ステロ/大地の力/欠伸/ボルチェン

 @メガ石 意地っ張り 地震/身代わり/竜舞/氷の牙

 

あと2体を考えましょう.この時点でまだ残ってるのが

f:id:williailliw:20160402030606p:plain

とりあえず上段の要注意ポケは対策しておきたいです.特にキノガッサは胞子という技の都合上受け出しから勝てるようにしたいです.オニゴーリに関しても同じことが言えるでしょう.

まず浮上したポケモンバルジーナ.特性防塵によりガッサの胞子を無効化,マンダゲンガーガブガルを受けることもできなくはなさそうです.霊の一貫が切れるのもナイス.ここで計算.

A特化メガボーマンダの捨て身タックル→HB特化バルジーナ

51.1~60.8% 確定二発   ダメやん

ということでバルジーナは中止.マンダを受けるならタイプ受けするしかなさそうです.しかしいいポケモンが全く見つかりません.というわけで発想を変えました.上から殴り殺す.

 舞われた状態でも先制できるという観点から氷の礫をおぼえるポケモンを検索します.浮上してきたのがマニューラでした.ステロを撒いておけばマンダゲッコウガボルトランドゲンガーに強く出れます.けたぐりでマンムーガルーラにも大ダメージが期待できます.威嚇も考えて持ち物は襷にして二回殴れるようにしたいです.

 さてラスト一匹.明確に対策したいのはオニゴーリキノガッサガルーラにも少し不安が残ります.というわけでガッサとガルーラを受けるためにパンプジンが浮上.ゴーリにもスキスワが打てます.物理耐久の高い奴に防塵ゴーグル持たせてもよさそうです.しかし前者も後者も絶対零度の餌になる気がしてきてダメそうな気がしてくる.

 ここでガッサ対策に「特性不眠,やるき,防塵のポケモン」を検索.ここで見つかりました.最後のジュペッタです.ゴーストなため,ガルーラにある程度安心して後投げできます.メガ前の特性不眠によりキノガッサと戦うことができ,メガ進化することで先攻道連れからの後攻ゴーストダイブオニゴーリTOD勝ちできます.さらにクソ特性悪戯心のおかげでSに振らずとも物理ポケモンに鬼火が入れられます.岩封に後出ししても大丈夫なようにB特化しましょう.完璧.神.

 

 ここで6匹が完成しました.並べて考えた結果,スイクン,ポリ2が重いことが発覚,しかしこれはエーフィを瞑想サイコショック型にすることで解決を試みます.A0粘ればクレッフィを起点にすることもできることが発覚.またマッギョの持ち物は削っておきたいクチートのじゃれを2発耐えられるHB特化オボン.マニューラはテンプレの猫叩き礫けたぐり.ジュペッタは鬼火道連れは確定として残りを安全にメガ進化してTODを有効に進める守る,ピクシー対策がもう少しほしくなったのでゴーストダイブとした.

 

育成しました!

@鉢巻 意地っ張りAS 馬鹿力/地震/毒突き/岩雪崩

@気合の鉢巻     臆病HS    めざ炎/サイコショック/朝の陽ざし/瞑想

@オボンの実 図太いHB  ステロ/大地の力/欠伸/放電

 @メガ石 意地っ張りAS 地震/身代わり/竜舞/氷の牙

 @気合の襷 意地っ張りAS 叩き落とす/猫だまし/挑発/氷の礫

@メガ石 腕白HB 鬼火/守る/ゴーストダイブ/道連れ

 

まさかのマッギョボルチェン覚えなかったことが発覚.仕方なく放電の採用.マニューラは間違って意地っ張りで厳選してしまったが作り終わったあとで厳選モチベが完全に死んでいたため意地っ張りでいいやってなった.一回技を覚えさせるのを忘れて猫挑発横取り礫とかいう意味不明構成で潜った際に挑発のおかげで勝ったのでけたぐりを切って挑発を残した.エーフィは食べ残しがサブロムにあり何もたせればいいのかわからなかったので最強のアイテムを持たせた.努力値はほぼぶっぱ.調整したい相手が出てきたときに調整すればいい.

 

⑨ 潜ってみる(技構成の変更・ポケモンの変更)

 潜ってみた結果重かったのが

ナット,ハッサムクチート,へラクロスバンギラスサザンドラ.意外でしたね. エーフィのめざ炎では対策が全く足りていませんでした.エーフィ君自覚が終わってた.全身急所.

 あとカバが想像以上にめんどくさかったのでギャラの身代わりを滝登りに切り替える.

 ジュペッタゴーストダイブを速効性のあるシャドークローに変更.守るがあったためTODに問題は生まれなかった.(ゴーストダイブがキンシとか守るを無視するの知らない人が多かったのは面白かった.)

 バンギサザンはマニュの使ってなかった猫を切ってけたぐり入れたらかなり良くなりました.けたぐり入れたら削りたい相手が増えてきたため陽気珠に変更(具体的にはボルトロスなど),襷が開いたためエーフィに襷を(実はこの変更のあと最高レートを記録)

変更点

@気合の襷     臆病    めざ炎/サイコショック/朝の陽ざし/瞑想

 @命の珠 陽気 叩き落とす/けたぐり/挑発/氷の礫

 @メガ石 意地っ張り 地震/滝登り/竜舞/氷の牙

@メガ石 腕白 鬼火/守る/シャドークロー/道連れ

 

というわけでエーフィを見直すことに.先ほど挙げたナット,ハッサムクチート,へラクロスバンギラスサザンドラに打点を持て,バトンを偽装できるポケモンを探したところピクシーが浮上.ハッサムに上からとんぼ返りを打たれず,ナットを一発で焼き殺すためCSとなった.Sはある程度のメガハッサムを抜けるように調整した.天然リリバの実で運用してみたが微妙だったので襷マジックガードにしたところかなりうまくはまった.ステロで襷を割られずに冷凍ビームや10万ボルトで氷4倍勢やアローを返り討ちにできた.

@気合の襷 控えめ 大文字/10万ボルト/冷凍ビーム/ムーンフォース

 

のちにCSぶっぱとなる.

 

しかしピクシー加入後スイクンがめちゃくちゃ重くなった.使用率も高いだけに戦績が一瞬で悪化.切っていた受けループも増殖.改良したようでもそうなってないこともあるんですね.楽しかったピクシーとおさらばする決意.そして最後に入ってきたのが

@オボンのみ 悪巧み/10万ボルト/気合玉/めざ氷

というわけで先ほど挙げたやつらに加えてスイクン受けループを見れるように改良したのがこいつ.バトン先としてもしっかり偽装できています.オボンはマッギョから奪ってきました.

 

意外だったのがこいつ加入してから選出パターンがガラッと変わったこと.

これまでは

ギャラドスマッギョマニューラ・ピクシー・ペンドラージュペッタの順の選出率で,電気枠のマッギョをどうしても選出したい時が多く,それに伴って抜き性能のあるギャラマニュの選出が多かったのですが

加入後

マニューラペンドラージュペッタ・レボルト・ギャラドスマッギョという順番になりました.対面構築の増加,マッギョへの役割集中の緩和によるものだと思います.

ギャラを最後のあたり陽気にしたりして実験してました.そしてとうとうマニューラの挑発が猫だましに.ステロ+猫+けたぐりでガルーラ確定になり.猫だましとけたぐりは両方採用して初めて有用になってくる技なのかといった感想.

いろいろ変えてみて見えてくることもありそうです.次マニューラ使うときも参考にできそうですし.

 

 

まとめ

 パーティーを構築するときは,まず対策すべきポケモンを明確にすること.潜り始めたら使いにくい技,ポケモンをどんどん交代していって構築するのがいいと思います.そういう意味ではこの構築も未完成です.選出画面にフシギバナいた時点で降参ボタンに手が行きます.最終形態は過去記事をどうぞ.

 

 いろんなポケモンを幅広く使うにはこいつ対策にはこのポケモンだという風に具体的なポケモンをイメージするのではなく.例えば大文字を覚える水タイプというようにタイプとか覚える技,特性,できることなどでそいつを評価するようにしてあげてください.ネットで検索すれば出てくるので.その結果ガルーラに行き着いたならそれでいい.最後には多分自分だけの面白い構築が出来上がると思います.オリジナルは楽しいです.

 

レートもゲームです.どうせゲームするならPTを組む一番最初から楽しみたいですしね.

 

ではお付き合いくださった皆さん.長々とすいません.そしてありがとうございました.何かあればコメントにてどうぞ.